まいまい日記~美容オタクのアイテム紹介

お高い美容液は効果があるかもしれませんが続きません

プチプラやコストパフォーマンスを重視する私。市販のプチプラ基礎化粧品でもそれなりに効果あるし、パッケージもかわいいので特に気にせず使っていました。

しかし35歳になった今、これまでオイリー肌だったのに急に乾燥肌っぽくなってしまいました。

もしやお肌の曲がり角か、と思って化粧品を見直す事に。

これまではドラッグストアで千円くらいのオールインワンジェルを使用。

選ぶ時は千円の予算を決めて、ネットの口コミサイトで検索してから店舗で購入していました。

私はオイリー肌でベタつくのも嫌だったし、朝はオールインワンをつけてすぐファンデーションしたいし、夜はつけてすぐに寝たいのでいつもさっぱりタイプを選んでいました。

店舗にテスターがあれば、使用感をチェックしてから決めていました。

しかし私も35歳。

千円のオールインワンではちょっと物足りないのかなぁと考え、今回は予算を上げてエイジングケアもできるちょっとリッチなものにしてみようと検討しました。

いろいろと調べてみて、テレビショッピングでもやっている5千円近くするオールインワンジェルに決めました。

5千円の化粧品はお値段の程もあって、これまでより肌がしっとりして潤います。

使用感も悪くなく、匂いも素敵です。乾燥も気にならなくなったのですが、やっぱりお値段が高かったので使う時にどうしてもケチってしまいます。特に朝のお化粧前に使用するのはもったいない気がしてきました。

安い化粧品はパパっとつけるだけでしたが、高いものにしてから念入りに肌に塗り込むようになり、摩擦も気になり始めました。

お値段て効果に結びつくとは思うけど、主婦からしたらそのコストがストレスにもなるんですよね。

やっぱり私には、お手頃化価格の化粧品をたっぷり使うやり方が合っているのかなぁと考えさせられます。もっと詳しく⇒ラメラエッセンスCの効果と口コミ

Posted in 未分類Leave a Comment on お高い美容液は効果があるかもしれませんが続きません

基礎化粧品に頼らなくてもいい肌を作るために

スキンケアで気をつけているのは基礎化粧品をあれこれ使わないこと。

もっと言えば基礎化粧品に頼らなくてもいいような健康な肌を作ること。

むかし日本人が着物を着ていた時代には今のような基礎化粧品なんてなかったのです。

だけどその時代の人たちってなぜか肌がきれいです。

もちろん画像とか写真でしかその時代の人を見ていませんが、それだけ見たって肌がキレイなのが分かります。

その時代に生きていた人たちはなぜ肌がきれいだったのか・・・。

今のような科学のチカラを借りた化粧水も、乳液も、美容液も、ましてフェイスパックなんてひとつもなかった時代・・・。

それでも現代人より遙かに美しい肌だったと想像します。

私が行き着く先はそこだと思っていて・・・。

いろんな成分、よく分からない成分がいっぱい入っている物を肌に塗りまくって、それをスキンケアなんて呼びたくないんです。

冬場どうしても肌が乾燥したとき保湿剤ひとつあれば乗り切れる肌を目指してます。

そのためには日頃から肌にいろいろ塗りたくらないこと。

肌に栄養を与えるなら栄養がある食べ物を食べてたっぷり眠るのが1番良い。

健康的な生活を続けてカラダの中から健康になることがスキンケアになるはずです。
お世話になってるサイト⇒DUO 口コミ

Posted in 未分類Leave a Comment on 基礎化粧品に頼らなくてもいい肌を作るために

スキンケアに本当に必要な3つのこととは?

女性のお肌の悩みは尽きないものです。

基本的に三十代以降は皮脂分泌がおさまってくるはずなのですが、私の場合は肌のべたつきが気になっていました。

これはインナードライと言われる肌の内側の乾燥や、肌老化が引き起こしていたと思われます。

私もそうでしたが、肌の悩みを抱えるとお手入れ方法をコロコロと変えてしまいがちです。

ですが、美容の専門家達は、口を揃えて基本のケアが大切だと言っています。

基本的なケアとは、洗顔、保湿、紫外線対策です。

特に保湿は、簡単なオールインワンではなく、化粧水と美容液を塗った後にクリームで蓋をする3ステップをきちんと踏むようにします。

インナードライ肌の方は保湿でべたつくのを嫌う傾向がありますが、肌の内面は乾燥しているので、保湿はむしろしっかりと行う必要があります。

そして、肌老化の一番の原因と言われているのが紫外線です。

紫外線が肌に当たることで活性酸素を増やしてしまうので、日焼け止めはもちろん、外出時の帽子や日傘は欠かせません。

手当たり次第に様々なスキンケア方法を試していくのは、結果的に遠回りになってしまいます。

基本となるお手入れの方法を理解して取り入れていく事が何より大切です。参考にしたサイト⇒ふんわりルームブラ 口コミ

Posted in 未分類Leave a Comment on スキンケアに本当に必要な3つのこととは?

日々のスキンケアに ちょこっと断捨離期間

スキンケアで気を付けることは過剰なケアをしないことです。
一時的に減らしたり無くしたりすることです。

男性の方が、スキンケアの効果が高く出るといった噂を聞いたことはないでしょうか?同じ化粧品を使ってもなぜか男性の方が効果が出ているように見えるといったように…。

その理由は、普段何のケアもしていないことが多い男性の肌は、少しのケアでも満たされるからです。

普段からケアを毎日しっかりしている女性はスキンケアをしている状態が通常運転の為、ちょっとやそっと+αのケアをしても効果が実感しにくい状態、飽和状態になっています。その為、次から次へアイテムを増やしたり量を増やしたりすることでさらに飽和状態が大きくなるといった悪循環を招くことも…。

その為、肌の断捨離を挟むことでいったん飽和状態の肌を一度落ち着かせてあげることでリセットさせてあげます。多少の乾燥などは気になることもあるかと思いますが数日間我慢したあとのスキンケアをしていただければより実感をしていただけるかと思います。

イメージとしては、すごく運動した後のスポーツドリンクのような感じです。

全く辞めるのはさすがにという方は、化粧水+乳液+クリームなどのケアを化粧水だけにする。オールインワン一筋の方はしっとりタイプ化粧水に一時的に切り替えて試してみてはいかがでしょうか。

引用:ラメラエッセンスC 効果 口コミ

Posted in 未分類Leave a Comment on 日々のスキンケアに ちょこっと断捨離期間

市販のシミ取りコスメもいいものがあります

うっかり日焼けでできてしまったシミは、美白化粧品では意外と取れないこともあります。なぜなら美白化粧品は、シミやソバカスを予防する効果の方が大きいので、できてしまったシミには、あまり効果がないからです。こういう時は皮膚科に行って、薬としてシミ取りクリームを処方してもらう方法があります。

ただし市販品の中でも、シミ取りクリームとしての効果に重点を置いたアイテムはあります。できてしまったシミに効果がある成分としては、アルブチン、L-システイン、トラネキサム酸、そしてビタミンC誘導体などがあります。これらの成分が配合されたコスメであれば、シミを薄くする効果は期待できると言っていいでしょう。

その他にハイドロキノンが配合された市販コスメもあります。このハイドロキノンは肌の漂白剤ともいわれ、シミを消す力がとても強いので有名で、皮膚科クリニックなどでも使われています。ただしその分刺激も強いので、まずパッチテストをしてから購入するといいでしょう。

またコスメによってはシミを消すだけではなく、肌の調子そのものを整えてくれたり、保湿効果の高い物も多いです。日焼け後は特に肌が荒れがちですので、こういうコンディションを整える効果のあるコスメは、とてもありがたいものです。もちろん値段も様々ですので、自分の予算に合わせて選ぶといいでしょう。
参考サイト:ナノクリアの口コミは効果ありと言えるの?

Posted in 未分類Leave a Comment on 市販のシミ取りコスメもいいものがあります

おすすめのしっとり化粧水

おすすめの化粧水は、なめらか本舗の豆乳イソフラボン化粧水です。

 

肌につけた瞬間毛穴が化粧水を吸い込むかのようにすっとのび、もっちもちでふっくらなめらかな肌さわりになります。

化粧水も3種類から選べるので自分の好きなしっとり感を体感できることも魅力的な化粧水です。

 

今まで、化粧水は水のようなさらさらしたイメージが強かったのですがこの化粧水を初めて使ったとき今までの化粧水と全く違う感じだったのですごく驚きました。

 

少しとろみのある感じでとろっとしたタイプの化粧水でした。化粧水を塗った後の手のひらももちもちと潤っていてまるで乳液や美容液を塗った後のようなさわり心地です。

乾燥肌に悩まされていたので以前は化粧水の後の乳液を多めに塗っていたのですがこの豆乳イソフラボンの化粧水に変えてからは乳液の減りがあまりなくなりました。

 

化粧水だけでこんなにも肌が変わるのだと感じ、今はなめらか本舗の製品をよく使うようになりました。

 

自然のものなので肌にもよく合い、また無添加無着色なので安心して使用することができます。しかも大豆独特の匂いもないこともお気に入りのひとつです。

 

透明感や美肌効果もあるとのことなので毎日続けて大豆の力で綺麗になれたらと思います。

 

シミが気になったので、シミ取りクリームランキングをチェックしてみましたが、なかなか有名なものばかりだったので選びやすかったです。

 

 

Posted in 未分類Leave a Comment on おすすめのしっとり化粧水

継続的に使い続ける美白成分配合のクリーム

シミ取りクリームを毎日の素肌のお手入れで使うようにしているのに、シミへの効果があまり感じられないのだとしたら、皮膚代謝が大幅に乱れている可能性があります。

 

保湿系の基礎化粧品の場合は結果もわかりやすいので、乾燥をした肌に保湿クリームを塗れば、翌朝にはしっとり肌になって結果もすぐというケースは多いです。

でもシミの場合は時間をかけてできていますし、改善をするまでにも時間がそれなりに必要になります。

 

シミ取りクリームであまり肌への変化を感じることができないのは、すでにできたシミに対してではなく、これからできるシミに対して効果を発揮しやすいクリームの可能性が高いです。

シミの元になるメラニン色素の過剰な生成をセーブさせながら、皮膚の代謝を正常に向かわせるシズカゲルを使うことで、シミの悩みもだんだん消えていきます。

 

シズカゲルの口コミはコチラのサイト(http://www.ayto-luyego.com/)に掲載されています。

 

いったん肌に生じたシミを速攻で消すことは、一般の市販美白コスメでは難しいですが、継続的に肌に使用をすることで、シミへの効果は期待できますし、早期のシミならば目立ちにくくなる可能性が高いです。

 

皮膚が丈夫ではないことにはメラニンもできやすいですから、クリームには美白と共に保湿などの成分も含まれるとより効果が期待できます。

 

ビタミンC誘導体配合のクリームであれば、メラニンの生成を抑制してくれますし、還元の効果も期待できますので、配合成分にも関心を持つことです。

 

Posted in 未分類Leave a Comment on 継続的に使い続ける美白成分配合のクリーム

シミをゆっくりと薄くしていく専用クリーム

年齢のステップを上がるたびに内側からにじみ出る美しさが醸し出されるのが、日本人女性の大人としての美しさの魅力です。でも年齢を重ねるごとに肌に生じやすい、気になるシミに関してはいささか悩みの種ににもなりますから、シミにアプローチする化粧品で対策をすることが大切になります。

シミの悩みを解消させるためのマストアイテムのコスメとして、シミトリーは日々のスキンケアにおける優秀な基礎化粧品の一つです。シミ取りという名前からぽろっとシミが落ちそうですが、掘り下げて言うとシミをぽろぽろ落とすわけではなくだんだんと薄くする効果が期待できます。

化粧品は完全な医薬品ではありませんので、即効でシミをリセットするほどの強力さはないですが、だからこそ日々のスキンケアで安心して肌へ塗布することができますし、ゆっくりと改善するためのマストアイテムです。保湿クリームとは異なりシミ取り専用で販売されるクリームは、美白有効成分を配合しています。

シミトリーに含まれる美白有効成分は穏やかにシミに働きかけますので、毎日欠かさないでスキンケアに使用をするのがポイントです。シミトリーの口コミを見てすぐに効果がないと諦めないで、数ヵ月や年単位で気長に使用をすることで、シミを薄くしていくために役立ちます。シミ取りをメインに使うシミ取りクリームを愛用しながら、肌への保湿ケアも忘れずに行うのもコツです。

 

安定性のあるビタミンC誘導体配合を

女性の美肌の大敵となるシミは、予防を日ごろからするのが大事ですが、できてしまったらシミ取りクリームでのスキンケアが有効な手段です。いくつものクリームの種類が出ているので購入時には迷いますが、美白と美肌の味方になる、ビタミンC配合のクリームは優秀だといえます。

美容皮膚科でのレーザーによるシミ取りのような即効性はありませんが、化粧品に含まれるビタミンCは穏やかにシミの悩みにアプローチをする存在です。レーザーなどでの若干のダウンタイムもなければ、ビタミンC配合のクリームは美白とともに、肌のコンディションまで良いものとしてくれます。

ただビタミンCは安定性にかけてしまうのが難点ですから、シミ取りクリームでビタミンCを求める際には、ビタミンC誘導体配合のクリームを選ぶことです。誘導体になることで空気に触れても安定性がありますし、肌に塗布をしてから本来のビタミンCの本領を発揮してくれます。

美白には昔からビタミンCが良いといわれるように、シミの悩みにも長く愛用をして、じわじわと明るい肌へ導くために役立つ成分です。シミがすぐに取れるわけではなく、ビタミンCの成分がシミを薄くするために、時間をかけて働きかけてくれます。肌に浸透をさせて成分を一過しやすくしたのがビタミンC誘導体ですから、毎日のシミへのスキンケアで欠かさないで使用をすることです。

 

Posted in 未分類Leave a Comment on シミをゆっくりと薄くしていく専用クリーム

シミ取りクリームの本当の効果って

シミ取りクリームと聞くと肌のシミがスッキリキレイに剥がれ落ちるイメージが頭に浮かびます。でも、シミ取りクリームにはシミをペロンと剥がすような効果は無いんですよね。

これは残念なことという前に、元々シミ取りクリームにはシミを根こそぎ取るような力はないということ・・・。クリームを使う側としては、シミ取りと謳っているからには使えば使うほどシミを取ってくれるのだろう・・・と考えるけど、基本的にそういう製品ではないんですよね。

肌のシミを薄くする力はたしかにあると言ってもいいのでしょう。美白成分が入っているシミ取りクリームにはシミを取るんじゃなくシミを薄くする力があるようです。諦めずにコツコツ使い続けることでシミが薄くなる変化を感じられるのかもしれません。

ただ、私の個人的意見ですが、どれだけ高級なシミ取りクリームを使っても肌のシミに変化が出たとは思えませんでした。少しでもシミが薄くなってくれたら・・・と、水素水を毎日飲みながらシミ取りクリームも使っていましたが、そこまでしてもシミは薄くなりませんでしたよ。

シミと一言で言っても老人性のシミもあればニキビ跡のようなシミもあります。紫外線の蓄積だけでできたシミとこういうシミとは別物なので、如何にシミ取りクリームとはいえ効果を発揮できないこともあるのでしょうね。

Posted in 未分類Leave a Comment on シミ取りクリームの本当の効果って

含有する有効成分も確認をして選択を

今ではいくつもの化粧品メーカーから、女性の肌悩みとして気になる、シミ取りクリームが市販をされています。素敵な美しいモデルや女優も宣伝でアピールをしていますし、どの商品も魅力的に見えるので、商品選びには悩みやすいですが、迷ったときには配合成分もチェックをすることです。

それぞれのメーカーや商品により、シミ取りクリームといっても含む成分は違いがあります。美白に有効な成分は一つだけではなく、何かに特化した有能な働きを持ちますので、それぞれの成分の特徴を抑えておくことです。

早めの対策で予防をしたいという人に向いているのは、近年何かと美白コスメでは注目のアルブチンであり、メラニン生成を抑えてくれます。できてから慌てるよりも予防はすごく大切ですから、肌のシミを予防したいのであればアルブチンは味方になる成分です。

皮膚科などでも処方をされることがあるのは、トラネキサム酸の成分であり美白作用も持ちます。クリームにトラネキサム酸が含まれているタイプは、メラノサイトの活性化を穏やかに抑えてくれますので、肌のシミへのアプローチも期待のできる成分です。

美白コスメにはトラネキサム酸配合の種類も増えていますので、チェックをしたい成分の一つになります。皮膚科処方のタイプよりずっと含有濃度は低いですが、化粧品ですので気長にケアに取り入れることです。

Posted in 未分類Leave a Comment on 含有する有効成分も確認をして選択を