スキンケア関する自分なりのこだわり

20歳ごろからフェイスラインににきびができ始めそれ以来スキンケア商品やスキンケアの方法を自分なりに調べてとても気を使っています。

まず基礎化粧品はオイルフリーやノンコメドジェニックのものを調べて購入するよう心がけています。

私がおすすめするのはコーセーの通販コスメの米肌です。

ノンコメドジェニックの商品はあまり多くなく見つけるのが大変ですが事前に自分でネットで調べて購入するようにしています。

オイルフリーに関しても気を使っていてできる限り肌に負担がかからないものを選んでいます。

また、洗顔方法ですが20歳ごろからずっと続けていることがあります。

洗顔前に必ずホットタオルで顔全体を温めます。毛穴充分に開いくことで汚れが落ちやすくなるのでホットタオルは欠かせません。

また冬は手が冷えていることもあり冷たい手で洗顔すると毛穴が閉まってしまいそうで手も洗顔前にはお湯につけたりして、温めています。

洗顔は手のひらで直接泡立てるのではなく、必ず泡立てネットを使用してきめ細やかな泡になるまで泡立てています。

その泡を顔に置いていくように、泡を押し当てるようにして洗顔をしています。

また見える部分ばかりを気にして洗ってしまいがちですがフェイスラインや首あたりまで一緒に洗っていきます。

洗顔後、必ず水ではなくぬるま湯で洗い流します。このとき、シャワーなどで直接洗い流すと顔に刺激がかかるので必ず手のひらでぬるま湯をかけていきます。

また、回数は100回洗い流すと肌がきれいになると聞いたことがあり、いつもこれを心がけようとしていますがなかなか100回は難しくいつも心が折れてしまいます。

ですが20-30回ほどは洗い流すように普段から心がけています。

今では、にきびもほとんどできなくなり、外に出かけるのが楽しくなりました!

Posted in 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です