辛い腰痛からの脱出法|まずは痛みの原因追求

Doctors

副作用が少ない

ベッド

最近はよく免疫力と言う言葉を耳にするでしょう。免疫力は人の体を健康に保ってくれる力のことです。最近はがんの治療現場で、免疫治療を取り入れるところが多くなっています。免疫治療は、免疫力を高めることで癌細胞を除去することができるのです。

Read More...

筋筋膜性タイプの治療

Hospital

電気治療が人気です

腰痛は、内臓疾患などの内科的な疾患も含めると、とてもたくさんの原因によって発生する症状です。いっぽうで、その大半を占めているのは、非特異的なタイプになります。非特異的とは、画像検査や血液検査などをしたにも関わらず、明確な異常が見つからないものです。この大半を占める非特異的なタイプのうち、さらに多くを占めるのが、筋筋膜性タイプになります。例えば、荷物を拳上しようとして腰痛が発生したら、医学的に一番に疑うのは筋筋膜性タイプなのです。こうした筋筋膜性タイプの治療法として、人気を得ているのが、医療機関で電気治療を行うことです。電気治療は、電気の持つ生理学的な鎮痛作用が働くために、痛みの緩和に役立ちます。

高周波の利用が増えます

電気治療において、いちばん利用されるのは、低周波です。電気には、一秒間に何回振幅するかを示す、周波数というものが、それぞれに存在します。このうち低周波は、電気の一秒間の振幅の回数が、少ない部類に属するものです。低周波が、腰痛の治療に医療機関で利用される理由は、痛みに対する鎮痛作用が高いためです。いっぽう低周波は、皮膚の抵抗が大きなことが欠点として存在します。皮膚への抵抗が大きいということは、皮膚から通電すると、電気の多くを皮膚で消費します。筋筋膜性タイプは、筋肉が問題となる腰痛で、皮膚で電気を消費することは本来の目的ではないのです。そこで開発が進められているのが、皮膚抵抗の少ない高周波です。したがって、今後は高周波の利用が増加すると予測されます。

心臓疾患の治療を行う病院

Man

横浜市都筑区の循環器内科では、循環器専門医による心臓病の治療が受けられる。肥満症の人や日頃から塩辛い物を食べている人は、心臓病になるリスクが高まる。肥満症の人は都筑区の循環器内科に通院すると、心臓の精密検査を受けることができる。

Read More...

評判の良いクリニック

Flower

病院の口コミサイトを利用すると、世間からの評判の良いクリニックを調べることができる。評判の良いクリニックは患者数が多く、経営状態も安定している。評判の良いクリニックは、がんなどの難病の治療実績が豊富である。

Read More...